ブレードワンニッパー
braid-one nipper

アルティメットニッパーよりも丈夫で扱いやすい!
片刃ニッパーの入門向け!

ブレードワンニッパーは片刃ニッパーの入門向けです。
アルティメットニッパーよりも、刃厚が厚いため若干まな板側が押された切断面になりますが刃が厚いことによる丈夫さを備えています。

  • アルティメットニッパーと同じ使い方ができる片刃構造
  • アルティメットニッパーよりも刃が長持ちする刃角度に調整
  • 透明プラスチックの切断がアルティメットニッパーはΦ1mmまでなのに対し、ブレードワンニッパーはΦ2mmまで対応
  • 切り心地はアルティメットニッパーより若干重たいですが、スライスカットした際の切断面はほぼ違いがありません

ブレードワンニッパー

■品番:GH-PN-120■JAN:4562349871391■メーカー希望小売価格:¥3,800 ■発売日:2017年01月30日
●品質表記
・材質:特殊工具鋼(神戸製鋼所製) ・全長:約120mm ・重量:約60g ・刃部硬度:HRC58以上 ・片刃仕様
・刃折れ防止ストッパー ・開き過ぎ防止ピン ・バネ付き ・ソフトグリップ ・オリジナルニッパーキャップ付属

●切断能力
・対応素材:プラスチック(PS樹脂、PP樹脂、ABS樹脂、PE樹脂)のみ切断可。
・切断能力:Φ3mm以下の対応素材のみ切断可。ただし透明・半透明のPS樹脂は硬いため、Φ2mm以下に限定。

⚠注意事項
・切れ味を重視した繊細なニッパーですので、使い方を誤ると刃が欠けたり折れたりすることがあります
・弱い力でも切れますので、必要以上に強い力で握り込まないでください
・先端に行くほど刃が薄くなり折れやすいので、できるだけ刃の真ん中付近で切断してください
・切断中や、切り終わってランナーから刃を離すときに、刃をねじらないでください。ねじると負荷がかかり刃が折れます
・刃の長さに収まらないものは切らないでください。刃の途中の一点に負荷がかかり、折れたり曲がったりします
・切断能力を超える太さのプラスチックや、対応していない素材(金属、レジン、紙、etc...)の切断には使用しないでください
・プラ板カット、タグのカット、パーツの切断、ダボ切りなどの用途には使用しないでください
・使用中や使用後は、歯ブラシ(刃ブラシ)などで刃に付いた切りくずを取り除きましょう。
 刃に切りくずが残ったまま切断すると、必要以上に負荷がかかり、破損の原因になります。
 特に刃の根元に切りくずが挟まったまま使用すると、可動部のガタツキが起きやすくなります
・「切刃」の刃先には、直接手を触れないでください。「切刃」は鋭利な刃物ですので、ケガのおそれがあります
・皮脂はサビの原因になります。金属部分に直接触った場合は、指紋などをきれいに拭き取り、防錆油を塗ってください
・湿気もサビの原因となるので、梅雨時などもこまめに油を塗ってください
・可動部の潤滑性能が落ちると軸が摩耗し、ガタつきによる切れ味の低下につながります。
 可動部には定期的に潤滑油を差すようにしてください
・安全のため、保護メガネを着用してご使用ください
・切断物が飛ぶおそれがあります。周りに人がいないこと、壊れやすいものがないことを確認してから作業をしてください
・小さなお子様の手の届かないところに保管してください
・使用していないときは付属のニッパーキャップを付けるなどして、安全に留意してください